睡眠時無呼吸症候群サイト

睡眠時無呼吸症候群サイトのトップページへ戻る
あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群? サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
睡眠時無呼吸症候群について CPAPをお使いの方へ 全国診療施設紹介 FAQ 掲示板 睡眠関連リンク集
睡眠時無呼吸症候群について
睡眠時無呼吸症候群の原因・症状

原因

睡眠時無呼吸は、上気道(空気の通り道)が閉塞することにより起こります。閉塞の原因は、首周りの脂肪の沈着、扁桃肥大、アデノイド、気道へ舌が落ち込む、舌が大きい(巨舌症)、鼻が曲がっているなどがあげられます。また、欧米人のSAS患者さんは肥満している人がほとんどですが、日本人の中には顎が小さい(小顎症)ため、気道がふさがれやすく、やせているのにSASである方もいらっしゃいます。 ですので、SASの患者さん全員が太っていると思うのは間違いです。

首周りの脂肪・舌根沈下・舌が大きい・鼻中隔湾曲症・扁桃肥大・アデノイド・小顎症など。。。

症状

SASはさまざまな症状を伴います。いびき、日中の眠気、起床時の頭痛、睡眠中に脳が覚醒状態になる(中途覚醒)やインポテンツなどがあります。

いびき 起床時の頭痛

日中の眠気や倦怠感 そのほか
夜間の中途覚醒
不眠
インポテンツなど。。。
サブコンテンツ
目次へ戻る≫
どのような病気?
SASの原因・症状
SASの危険性は?
交通事故について
合併症(生活習慣病)について
検査について
治療について
メインナビゲーションへ戻る このページのトップへ戻る

このサイトについて│Copyright © 2004 舛谷仁丸 All rights reserved.