睡眠時無呼吸症候群サイト

睡眠時無呼吸症候群サイトのトップページへ戻る
あなたのいびきは睡眠時無呼吸症候群? サイトマップ
メインナビゲーションを飛ばす
睡眠時無呼吸症候群について CPAPをお使いの方へ 全国診療施設紹介 FAQ 掲示板 睡眠関連リンク集
FAQ
CPAP療法について(全般)
question CPAPでいびきは治りますか?
answer CPAP使用中は気道内の圧を人工的に高め、気道の閉塞を防ぐため、結果としていびきも消失します。しかし、CPAPは本来、睡眠時無呼吸症候群の治療を目的として使用される装置であり、また完全に治癒させる目的ものでもありません。したがって、CPAP導入後も肥満が見られる方には減量が必要ですし、下顎骨が小さい等の骨格的な原因を持つ方、また加齢による喉の筋肉の緊張の低下などにより無呼吸が生じやすい場合には根気よくCPAPを使用する必要があります。
question 出張や旅行、昼寝でも使用しないといけないの?
answer CPAPを持ち運ぶのは大変かと思いますが、出張・旅行中でも睡眠を良好に保ち、無呼吸やいびきで周囲に迷惑を掛けないためにも、また十分に睡眠が取れなかったために思わぬ事故を出くわす可能性もありますので、基本的に自宅で使用されるのと同様に使用するべきでしょう。ちょっとした昼寝やうたた寝の場合にはあまり神経質になる必要はありませんが、ご自身では気づかれないうちに息が止まっていたりやいびきをかいていることがありますので、横になって眠られるときはCPAPを使用する習慣をつけましょう。
question 費用はどのくらいかかりますか?
answer CPAPは、検査の結果一定の基準以上の無呼吸を認めた場合、保険適応となります。(簡易検査で一時間40回、精密検査で一時間20回以上)保険適応というのは、CPAPは保険で購入するのではなく、健康保険を使用したレンタルになります。但し、そのためには、毎月の外来受診が必要となります。CPAPを保険で行う場合は、3割負担の方で毎月5000円弱が自己負担分となります。
question 毎日つけるのでしょうか?2〜3日つけなくても問題はないですか?
answer できれば、毎日使用してください。ただ、1〜2泊くらいの出張でしたら治療前の状態まで悪化するようなことはないとも言われています。
question 症状が良くなったのでCPAP治療をやめてもいいですか?
answer CPAP療法を続けているため、症状が良くなったことが考えられます。ただ、CPAP治療をおやめになるとまた症状が悪化する恐れがありますので、勝手に治療を中止することはお薦めできません。もし、治療を中止したい場合は、主治医の先生にご相談ください。
question いつまでつけたらいいのでしょうか?つけたら治るのでしょうか?
answer CPAPご利用の方それぞれに症状は異なりますし、現在の症状にもよります。CPAP治療器だけでなく、体質改善なども必要になります。ご心配なことがおありでしたら、お忙しいと存じますがぜひ、かかりつけのお医者様にご相談ください。
question CPAP治療を始めたらどうすればいいのですか?
answer 健康保険でCPAP装置を使用している方は一月に1回の受診が義務付けられていますので必ず、月1回の外来受診をしてください。
question 現在、CPAPを使用中ですが、状態があまりよくありません。以前から鼻が詰まりやすいと耳鼻科の先生に指摘されてたのですが、手術した方がいいでしょうか。
answer ただCPAPを楽に使用する目的でも、また鼻呼吸を楽にするためにも鼻の治療を受けられることをお勧めします。鼻の治療には入院を要する手術療法や外来でもできるレーザー治療などいくつかの選択肢があり、ご本人の鼻の状況によって選択されると思います。耳鼻咽喉科の先生にご相談してみてください。
question なぜ月1回通院しないといけないのでしょうか。
answer 健康保険でCPAP装置を使用している方は一月に1回の受診が義務付けられています。体の調子をチェックするためにも必ず、月1回の外来受診をしてください。
question 外来でお支払いする一部負担金は医療費控除の対象となりますか?
answer 検査時の一部負担金と同様に対象となります。医療機関からもらうレシートは大切に保管してください。
サブコンテンツ
目次へ戻る≫
病態について
検査について
CPAP療法について(全般)
CPAP療法について(その他)
治療について
診療施設について
メインナビゲーションへ戻る このページのトップへ戻る

このサイトについて│Copyright © 2004 舛谷仁丸 All rights reserved.